HOME»  ニチネンについて

ニチネンについて

社長ご挨拶

社長ご挨拶

代表取締役社長 小林 裕一郎

お客様の満足向上を目指し、これからも走り続けます。
業務用固形燃料の製造から始まり、保冷剤の製造、カセットガスコンロの製造、ガスボンベの充填、保温用液体燃料の製造、業務用洗剤の製造など、もの創りを得意とするメーカーとして、お客様のニーズを吸収しながら製造分野を拡大して参りました。

今では製造拠点が海外を含めて7ヶ所、販売サービスの拠点として営業所が5ヶ所、更には充実した物流拠点も構えるなど、活動範囲と生産品目は広範にわたり、フードサービス業界向け(業務用)から一般消費者向けの商品まで取り揃え、着実に評価を得られるようになって参りました。
また、メーカーの責任として、より安全性の高い、確かな品質とサービスをお届け出来るよう細心の注意を払いながら、暮らしや産業に役立つ新たな商品を提供しつづけるために、研究開発部門の更なる充実を図っております。

今後も、環境に配慮したグローバルな視点と、お客様本位の精神を持って情報収集を行い、「オンリーワン」企業として、業界屈指の充実したハードをフルに活かし、また独創的メーカーとして、技術力、創造力、機動力を発揮した、スピーディな商品開発、商品改良を行って参ります。
これまで支えてくださった、お取引先の皆様をはじめ、関係各位のお引き立てに感謝申しあげるとともに、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申しあげます。

企業理念

株式会社ニチネンは創業開始から35年目を迎え、特色ある「オンリーワン」企業として、他社に真似のできない独創性を発揮し、時代とお客様のニーズを先取りした製品づくりに取り組み、発展して参ります。

経営方針

  • お客様第一の精神に徹する。
  • もの創りの基本は、品質最優先と考え、研究開発と技術革新を推進し、
    常にお客様のニーズを的確に把握した魅力ある製品とサービスを提供します。
  • 適正な利益を確保することにより、会社を発展、企業価値を向上させ、株主の信頼と期待に応えます。
  • 社員の人間性を尊重し、社員とその家族の幸福を追求し続け、
    社員一人一人が夢と誇りをもって職務にあたり、社員全員が参加する経営を実行します。
  • 環境に配慮し、地域社会の発展と文化の向上に貢献します。

会社概要

会社名 株式会社ニチネン
役員 代表取締役会長 小林 始
代表取締役社長 小林 裕一郎
所在地(本社) 〒362-0066 埼玉県上尾市大字領家57-1
TEL 048-781-9261
FAX 048-781-9260
MAIL info@nitinen.com
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日
設立 1984(昭和59)年3月3日
資本金 499,000,000円
事業内容 固形燃料・カセットコンロ・カセットボンベ・洗剤・清涼飲料水・保温用液体燃料・パック燃料・着火剤・着火ライター・保冷剤・廃油凝固剤・調理器具・卓上用品・日用雑貨・家庭用小型エンジン など
主要取引先 全国ホテル・旅館・飲食店チェーン・ホームセンター・スーパー・ドラッグストア・家電量販店・100円ショップ・大型スポーツ用品店・ウェブショップ など
従業員数 172名(2018年3月末現在)

アクセス

電車でお越しの場合は
タクシー JR高崎線「北上尾駅」または「桶川駅」から約12分
バス JR高崎線「上尾駅」西口から「西上尾車庫」下車、徒歩約15分

あゆみ

1984(昭和59)年3月 東京都大田区に「株式会社ニチネン」を設立。
個人事業としての研究開発が実を結び、「固形燃料製造工場」を埼玉県上尾市に建設し、業務用固形燃料の製造開始。
1989(平成元)年6月 岩手県と遠野市の誘致企業として、同市に「岩手工場」設立。
埼玉県上尾市に次ぎ、固形燃料の製造開始。
「NC工場」も併設。社内製造体制の強化を図る。
1990(平成2)年4月 岩手工場内に「保冷剤の製造工場」を新設。
燃料分野から新たに保冷剤分野に業務を拡大。
1993(平成5)年6月 「通信販売事業部」を設立。
一般消費者向けに市場を拡大。
1996(平成8)年6月 岩手工場にて「ガスコンロ」の製造開始。
1998(平成10)年8月 埼玉県上尾市に「ガス充填工場」を設立。
ガスボンベの充填開始。
1999(平成11)年4月 埼玉県上尾市にて「保温用液体燃料」の製造開始。
2000(平成12)年8月 岩手工場に「燃料第二工場」を増設。
ヒット商品「トップシリーズ」の生産体制を強化。
2001(平成13)年8月 埼玉県久喜市に「物流センター」を新設。
新たな物流拠点として、操業開始。
2002(平成14)年9月 中国上海市に「上海日燃化工有限公司」を100%独資にて設立。
市場競争力強化のため、「保冷剤」・「パック燃料」の製造を開始。
2003(平成15)年8月 埼玉県上尾市に「製罐工場」を設立。
缶入燃料用の製罐開始。
2003(平成15)年8月 埼玉県久喜市の「物流センター」敷地内に「久喜工場」を設立。
「ガスコンロ」の製造拠点を集約。
2003(平成15)年9月 上尾市の固形燃料製造工場を既存の2倍規模の新工場に新設して移転。
2003(平成15)年10月 固形燃料の製造及び販売において「ISO9001」の認証取得。
2004(平成16)年1月 埼玉県上尾市内に新社屋を建設し、本社を移転。
2004(平成16)年3月 創立20周年を迎える。
2004(平成16)4月 埼玉県上尾市に「研究所」新設。
2004(平成16)年7月 東京都中央区に「東京営業所」開設。
2004(平成16)年9月 奈良県生駒市に「関西出張所」開設。
2005(平成17)年6月 埼玉県久喜市の「久喜工場」内に「製罐工場」を移転。
2005(平成17)年8月 埼玉県久喜市の「久喜工場」内に「充填工場」を新設し、埼玉県上尾市の「ガス充填工場」の設備も合わせて移管。
カセットボンベの製罐・充填一貫生産を開始。
2006(平成18)年5月 中国啓東市に「南通日燃工業制造有限公司」を100%独資にて設立。
大規模な「カセットコンロ」専用工場として操業開始。
2006(平成18)年5月 宮城県仙台市に「仙台営業所」開設。
2006(平成18)年7月 愛知県海部郡甚目寺町に「名古屋営業所」開設。
2006(平成18)年8月 「関西出張所」を格上げし、大阪府大阪市に「大阪営業所」を開設。
2007(平成19)年4月 群馬県利根郡片品村の誘致企業として、同村に「尾瀬工場」を設立。
清涼飲料水の生産工場として新規事業に参入。
2009(平成21)年6月 ナチュラルミネラルウォーターの需要拡大に伴い、近隣地に「尾瀬第二工場」を設立。
2009(平成21)年12月 中国啓東市にアルコール燃料工場として「南通日燃酒精燃料有限公司」を100%独資にて設立。
2011(平成23)年4月 代表取締役社長交代
小林 始社長、代表取締役会長に就任。
小林 裕一郎専務取締役、代表取締役社長に就任。
2011(平成23)年5月 業態変更に伴い「上海日燃化工有限公司」から「上海日燃商貿有限公司」に変更。
2013(平成25)年1月 埼玉県上尾市に「上尾EG事業所」設立。
2013(平成25)年4月 福岡県春日市に「福岡営業所」開設。
2013(平成25)年11月 埼玉県蓮田市に「第二物流センター」開設。
2014(平成26)年3月 創立30周年を迎える。
2015(平成27)年4月 ナチュラルミネラルウォーターのさらなる需要拡大に伴い「尾瀬第三工場」を開設。
2015(平成27)年8月 「ニチネンネットショップ」を開設。
2015(平成27)年12月 群馬県老神の「牧水苑」を傘下に、福利厚生施設として「ニュー牧水苑」を開設。